“大きな事”をやり遂げるには1/2、1/4と、切り刻んでみる

あなたは人生の中で「これは無理だろう」と思われるような
“大きな事”を成し遂げなければならない時が必ず来るはずです。

そんな時に慌ててしまって思考停止になるのは愚の骨頂です。
結果的には時間ばかりが過ぎ去って
あなたは折角のチャンスを潰してしまうことになるでしょう。

そんな時の考え方として、
マクロレンズ(虫眼鏡)で見るように「大きな事」を見るのです。

そうすれば大きなものを切り刻んでいくことができます。
1/2にして、それを更に細かく砕いて1/4、1/10にしてみる。

すると、どうでしょう。
“やるべきこと”が小さく見えて、
何から手を付けていいのか理解できるようになります。

そうすれば優先順位も自ずからわかってくるので、
毎日のクリアする目標が明確になってきます。

そのような思考回路を使うことによって、
最終的には「大きな事を成し遂げられる力」を得ることができるのです。