庭園での祈りについて

屋外での祈りが習慣化してきました。

義人ひとりひとり、祈り方があると思います。
私の場合、はじめは主が住むお屋敷のドアをノックするようなイメージで
その日の自分の行いを悔い改めつつ必死で祈り求めます。

日によって違うのですが、しばらくするとドアが開いて
お屋敷の庭園に入れたような気分になります。

後は自分の霊体が花々が咲き乱れる庭園の中で遊んでいるような
不思議と満ち足りた感覚になります。

ただ遊んでいるだけなのに、次にやるべきことなど、
色々な構想を神様からもらうことができるのです。

泉のように渾々とイメージが湧いてきて、
何でもできそうな気分になります。

そして力に満ち溢れ、車の中で大声で賛美しながら帰路につくのです。