11月11日は義人たちの祝祭日

以下、私のInstagramから引用。

本日、私は奥秩父の河原で主と共に
ゆったりとした時間を過ごすことができました。

奥秩父はあらゆる所で地肌が剥き出しになり、
登山道が崩落し、大きな木が横倒しになっています。

昨年の台風19号が
素晴らしい景観を根こそぎ破壊して行きました。

この河原に来られるのも、今シーズンは最後だと思われます。
冬になれば道路が凍結して、ここまで登って来れそうにありません。

さて、タイトル通り11月11日は神様が与えてくださった
義人たちの祝祭日です。

神様の御言葉に従って行動した人だけが、
義人として祝福を受けることができます。

当然、悪人は祝福のテーブルに着くことはできません。

義人には祝福、そして悪人には裁き。
6000年前に書かれた旧約聖書の時代から
変わることはありません。

神様と人間の不変の真理。

早く目覚めた人が
より多くの義を天に積むことができます。

「もしかして私は裁かれてるかも?」と思った人は幸運です。
神様が祝宴に招いて下さっているのです。

神様は私たちのために
食べきれないほどのご馳走を用意して待っています。