“善の法則”で世の中が動きはじめ、芸能界に対して国民が怒る

三浦春馬が殺されたことによって、
多くの人が芸能事務所に対して不信感と怒りを露わにしています。

三浦春馬も創価に殺された。

三浦春馬氏の不自然死と報道の闇

然るに三浦春馬の所属事務所アミューズは
そういった情報に圧力をかけて、握りつぶそうと必死です。

他の芸能事務所も在日朝鮮人による反社会的勢力の会社なので
やっていることは変わりません。

特に音事協(渡辺プロ)は飯島愛の殺害にも関わっているとして
真実を追求する人々が情報を発信しています。

【削除動画】 アシタノワダイ 飯島愛変死の真相、音事協に消された説を漫画にしてみたマンガで分かる

上の動画は圧力によって削除され、他の人が再アップしたみたい。
削除しようと動けば、更に疑惑の目が向けられるのに愚行としか思えません。

そして中田敦彦の嫁・福田萌は
「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属。
この事務所は渡辺プロの元マネージャー・藤岡隆が設立しています。

つまり詐欺師・中田敦彦や福田萌も
薬物や枕営業、殺人が当たり前の世界の住人であるということ。

こんな汚れた人間が金の稼ぎ方や子育てを偉そうに語っても
誰も聞かないでしょう。

多くの国民は三浦春馬と竹内結子の死を
「殺人じゃないか?」と不審な目で見ています。

そして殺人事件を自殺で処理しようとする警察の不可解な行動。
警察の内部にいる創価信者が揉み消している可能性が高いです。

いつまでそんな時代錯誤なことが続けられるでしょうか?

“悪から善”へ。
時代は確実に転換期を迎えています。

悪人は徹底的に裁かれる運命にあります。

おまけ情報:
全ての芸能人が田布施のクーデターに加わった悪人たちの子孫です。