アダムとエバの時代から続く神様とサタンの戦い

ユダヤ人=イルミナティ=悪魔崇拝者=反キリスト

アダムとエバの時代から神様に反逆し続けているサタン。
そのサタンを神として崇めているのが悪魔崇拝者であり、ユダヤ人です。

ユダヤ人は神様の子供である私たち一般市民をゴイムと呼んで蔑み、
家畜同様の扱いをして虐殺を繰り返してきました。

コレラもペストも、ユダヤ人が毒を撒いて大量殺戮した事件だった‼︎

過去に起きた大きな事件、事故はユダヤ人による人類虐殺の歴史であり、
主にキリスト教徒をターゲットして行われてきたのです。

デーブ・スペクターとタルムード (宗教面から見る偽ユダヤ人の行動様式)

・9.11とユダヤ問題が同時にわかる、とてもよい「教材」です。 ・デーブ・スペクター氏の罵倒に圧倒されず、藤田先生の9.11分析と宇野先生のユダヤ問題の分析をじっくり聞いて下さい。 ・ネメシス氏が作成された修正前の動画を転載しました。  youtu.be/c_3cEMt6-C4

上の動画を見るとデーブ・スペクターや他の出演者の言動に吐き気をおぼえ、
激しい怒りがこみ上げてきます。

ユダヤ人=李家=タルムードを信じて人類を虐殺してきた悪魔

これは遠い国の話ではなく、
日本では李家の安倍晋三と中国共産党=創価学会が
事実上支配してきました。

安倍晋三が裁かれて死んで、
その意志を受け継ぐのが今の総理・菅義偉。

しかし菅にそのような大役が務まるはずもなく、
早くも迷走状態に陥っています。

創価企業・マッキンゼーと創価が作った中国共産党が推し進める一帯一路。
その計画も実現することは最早、不可能な状態。

資金や時間を費やすだけの無意味な中国の一帯一路政策

ユダヤ人たちは神様と天使天軍、そして私たち義人に追い詰められ、
退路が断たれたのです。