創価まみれの“成長戦略会議”

存在感ゼロの菅義偉。
その菅が新たに設置する「成長戦略会議」のメンバーがこれまたヒドい。

デービッド・アトキンソン=アンダーセン(アクセンチュア)出身=創価学会
竹中平蔵=パソナ会長=創価学会
三浦瑠麗=創価系の雑誌に寄稿、旦那の三浦清志がマッキンゼー出身=創価学会

まさに創価一色で笑えます。
こんな奴らでまともな会議ができるはずがありません。

できるのは「いかに税金を創価学会に垂れ流すか」ということ。
これで景気が良くなるわけがない。

何でも創価学会の佐藤浩という副会長が、菅の“盟友”なのだとか…。

安倍から菅に首相が変わっても
創価学会が裏で暗躍している限りは日本の経済は地を這い、
私たち一般庶民は辛酸を舐め続けることになります。