洗脳と斜視の関係

「目は口ほどにものを言う」とはよく言ったもので、
思考と黒目の位置、そして目の輝きは関連しているみたいです。

嘘をつくと鼻が伸びるのはピノキオですが、
人間の場合は斜視になるようです。

嘘つきの代名詞と言えば政治家ですが、
彼らの中には斜視の人が多いように感じられます。

麻生太郎や池田大作などは
嘘をつきすぎて顔や口まで曲がっていますね。

明らかに神様の裁きでしょう。

ラプト氏の教会に潜入しようとした創価の工作員・NECTEREも
斜視だったと聞きます。

マスクをすると目しか出てないので、
その人の性格がモロに現れて面白いです。

これはコロナ茶番劇によって出現した
思わぬ収穫でしょうか?

口角がニーっと上がって笑ったように見えても、
目が笑っていない人間って結構いますよね?

目を見れば、その人が善人か悪人かが
すぐに分かります。

悪人といえば集団ストーカーの創価信者が
ラプト氏によって晒されています。
見るからにチンピラで、
まともに話ができるような感じではありませんね。

彼らが裁かれることを祈ります。