創価の利権に触れると工作員が湧いてくる件

最近のツイッターは分かりやすくていいですね。
私たちが知らない創価の利権についてツイートすると
面白いくらいに工作員が釣れます。

さすが創価企業のツイッター社、
言論統制がハンパない。
でも、それが逆に彼らの悪事をバラしていることに
気付いているのかな?

まあ、池田大作を崇拝するような人間たちなので
脳が回転していないのでしょう。

さて、今回の件では
「ペットのワクチンは不要」というツイートに対して気持ち悪い工作員が
ワンサカ湧いてきています。

ハイ、ハイ。
創価の工作員が必死で火消しをしてますね。
もう、これだけでビンゴです。
「狂犬病は存在しません」

ソースも貼っておきますので、
各自でご確認ください。

ペットショップやブリーダー、ペットフード、ワクチンなどのペット産業、
そして動物愛護協会は創価の縄張りだったのです。

そういえば埼玉の愛犬家連続殺人事件は創価絡みでした。

狂犬病はもちろんのことコロナにせよ、子宮頸がんにせよ、
「ワクチン」そのものが詐欺で
創価の金儲けのひとつでした。