自分の頭で考え、行動する勇気

今回のコロナ・パンデミックについて、
秀逸なブログがあったのでシェアします。

残念ながら「裏で糸を引いているのが創価学会」ということには
触れられていませんが、実によくまとめられていると思います。

現時点で4.5万人にシェアされているのも納得です。

それにしてもこれだけインチキPCR検査を増やしたのにも拘わらず、
この程度の感染者というのは
彼らの計画が上手くいっていない証左です。

次にインフルエンザが猛威を振るい始める冬あたりから
創価の連中がやろうとしているのが、
ワクチン詐欺でしょう。

また、ビル・ゲイツは中曽根康弘の妻・蔦子にソックリであることがバレて、
隠し子説まで出ています。

ビルゲイツ ロシア公共放送が衝撃の事実を公開!! コロナと人口削減【ビル・ゲイツ】字幕版

ビルゲイツ #拡散必須‼ #ワクチン 驚くべきことに、陰謀論とみなされていた話が、ロシアの公共放送で特番になりました。 今回ロシア語の動画に、日本語の字幕を付けました。 その内容は恐るべきものとなっています。 皆さんの健康のため、なるべくたくさんの人の目に触れるようにしてください。 マスメディアレベルでここまで…

今回のコロナ茶番劇で多くのお店が潰れました。
その土地を創価企業・東急が安値で買い叩いて再開発する、という
地上げ屋も真っ青な悪事が明るみに出ました。

これは奴隷制度を確実なものとするために
私たち庶民を徹底管理するスーパーシティ構想にも繋がっています。

そんな中、良いニュースもあって
「スーパーシティ構想の先進モデル
カナダ・トロントの事業からグーグルが撤退」
というもの。

プライバシーの欠片もなくなる超管理システムを受け入れる住民など
何処の世界を探してもいないでしょう。

これからもグーグル(創価)排除の動きが加速することを祈ります。

ということで、全てが創価学会に繋がるコロナ茶番劇。

あまりにも見切り発車すぎたのでボロがいっぱい出てきて矛盾だらけ。
最後は彼らが得意のパワープレーで押し切ろうとするのでしょうが、
そうはさせません。

真実に目覚めた人が圧倒的に増えてきたのを肌で感じます。
政府やマスコミに根を張った創価信者が捏造した数字に何の力もなく、
ただ真実だけが強い光を放ち、全世界に広まっていくことでしょう。