お尻に火が付いたアメリカ政府がファーウェイを猛攻撃!!

サマリアの女

最近、気になった記事がコチラ

サマリアの女

以前はスマホといえば「iphone」一択だったけど、
最近はどうやら「ファーウェイ」の一人勝ちみたい

サマリアの女

それはそうよね。
内蔵メモリなどの違いがあって一概には言えないけど、
人気ランキング1位の
「HUAWEI nova lite 3 SIMフリー」は、24,849円。
アップル製品最上位で15位の
「iPhone XR 64GB SIMフリー」は、90,000円。
今では誰でも持ってるスマホだから、
電話とメール&LINEができて、
サイトの閲覧、YouTubeが見られれば文句ないわ。
だったらわざわざバカ高いiPhoneを買う必要はないよね。
しかもファーウェイ製品の使い勝手や質感はなかなかのもので、
評判もいい。
それを許せないのがアメリカ政府。
下の動画を見てもらうとわかると思うけど
今のアメリカの経済を牽引しているのは
アップルなの。
他にグーグルやアマゾンも健闘しているけど
まだまだアップルには及ばない

サマリアの女

だからアメリカは国策でファーウェイを攻撃しているの。
まあ、これがトランプ大統領のやり方なんだろうけど、
露骨よね。
しかも、GDPにおいて中国は首位のアメリカを猛追中。
政治家と大企業の癒着のせいで
商品の開発力が壊滅的になっている日本と違って、
中国の経済はうなぎ登り

サマリアの女

お尻に火が付いたアメリカは何でもやるわ。
もし、スマホ市場が中国に飲み込まれたら
落ち目のアメリカがさらに大打撃を被る。
でも消費者は賢いから、
いつでも安くて質の良い商品を求めている。
そうアメ車がまったく売れなくなって、
道路が日本車で埋め尽くされたように…。
その事実をちゃんと認識して、
価格とクオリティともに
競争力のある商品を開発しないと
日本の家電メーカーのように
誰にも相手にされなくなる日が来るわよ