思想までも支配することは、神様に対しての反逆

私は台湾や香港、ウイグル人、法輪功、全能神教会などをダシに使って、
猛烈に中国共産党を批判している活動家たちを支持しません。

しかし、このマンガを読むと「李家が支配する中国とはこういうものなのか?」
という真実の一端に触れることができます。

安倍晋三を含め、
ユダヤ人である李家は世界をひとつにまとめようとしています。

彼らが作る超監視社会とは、人間の肉体だけでなく
精神までも監視しようとする恐ろしいもの。

今、日本もその計画に巻き込まれようとしています。

監視社会がもたらす将来は、暗黒の時代です。

「思想犯」のレッテルを貼って拘束し、
その精神までも操ることは
「人間の存在」自体をおびやかす、神をも恐れぬ行為です。