犯罪的詐欺集団NHKについて

2019年7月18日に発生した
「京都アニメーション放火殺人事件」の疑惑が再燃しています。

犯人とされる青葉真司の写真が事件直後と現在では
あまりにも違うことが指摘されています。

確かに事件後の青葉の手はキレイで火傷を負っているように見えません。
しかし、現在の彼の手はケロイドで指は内側に折れ曲がっています。

年齢も違うように思われますし、
明らかに別人でしょう。

当時からこの事件は不審な点が多く、
「京アニ放火事件は、加計学園に関する汚職収賄容疑の隠蔽のために行った“目眩まし”」であると、
「KAWATAとNANAのRAPT理論」で暴露されています。

NHKもこの計画に深く加担しており、
生長の家=大本教と李家が実行しているものと思われます。

特に日本会議代表委員でNHK経営委員の長谷川三千子には注意が必要です。

長谷川三千子はウィキペディアで出自を見れば
完全にイルミナティの家系。

安倍晋三、百田尚樹、金美齢、PHP研究所のグループです。

このような人間がNHKを動かしているのであれば、
京アニのような事件が起きても何ら不思議ではありません。

この件についてNHKは過敏で、
京アニ放火事件を扱った「まとめサイト」を提訴するほどの念の入れよう。
(まあ、プロレスだとは思いますが…)
確実に庶民の言論を封じ込めようと画策しています。

それだけ彼らが庶民の発言を恐れ、追い詰められている証拠でしょう。

NHKはもちろんのこと
メディアのニュースはほぼ100%嘘なので、鵜呑みにするのは大変危険です。
必ず背景を読み解くべきです。

自分で調べ、自分の頭で考えることが重要になってきます。
簡単に騙される人間はサバイブすることはできません。