イルミナティ支配からの解放

生きてきた証とは、
その人の脳の中にある「記憶の断片」でしかありません。

神様とつながっていないと、
今までの楽しかったこと辛かったこと
すべての記憶が“断片”となって何の脈絡もなく
バラバラになってしまいます。

それが神様の御心を成すことによって、
最悪だと思われた出来事さえも
「ここにつながるんだ~、なるほど」と感じられるのです。

意味のある人生とは
一本の筋が通った生き方だと考えます。

それが死の直前に
「幸福な人生だった」と振り返ることが
できるのではないでしょうか?

急速に「幸せ」の概念が変わってきています。
今までの「幸せの概念」は
イルミナティによって作られたニセモノでしかありません。

ラプトブログに出会う前の私は
餓鬼のように利益と効率を追求する生活をしていました。
汚れたことに手を染めたこともあります。

それがいかに不幸で空しいことであったか、
理解できるようになったのです。

そして人間は死んだら終わりではなく、
死後は霊体となって永遠に霊界で生きる。

ラプトブログで教えてもらった真実です。

これが理解できると、
これからの生き方が変わってきます。

そんな人が増えてくれば、
世界規模で大きなうねりとなって
イルミナティ支配から解放されることになるでしょう。

参考 【常識を破壊せよ!!】この世の全ての常識は、大本教の宗教思想だった。Kawata no Blog