小池百合子の学歴詐称問題について

「小池ファミリーの面倒を見てきた」という
朝堂院大覚が小池百合子を批判していますね。

都知事「小池百合子」の履歴書とは?小池ファミリーを面倒見た朝堂院大覚が真実を語る!【実践実学大学】

一般のメディアは報じない。 各講師の経験をもとにニュースを深堀検証する。 政府とメディアとの関係が 裏に隠された事実を報じることはできない。 戦後GHQと岸信介と正力 松太郎の系譜が 今もなお続く。 ■米国国立公文書記録管理局HP (CIAのエージェントリストとし上記二名以外も検索可能) https://www….

で、この動画の最後の方で
「築地は移転しない公約で小池は都知事になったのに、勝手に豊洲に移しやがった。
嘘つきだから許せん!!」と
朝堂院は怒っています。

当時、朝堂院と小池の間で
儲け話の密約でもあったのでしょう。

しかし何らかの理由で小池は朝堂院を裏切った…。
そんな所でしょうか?

そしてアベ友の見城徹も小池を叩いています。

小池は各方面から集中砲火を浴びて四面楚歌の状態。
彼女を擁護する人間はいるのでしょうか?

「ネットゲリラ」のコメント欄にこんなものが…。

ハンドルネームを見ると「毎日おかん」。
これは西原理恵子が毎日新聞で書いていた
『毎日かあさん』を意識してのものだと思われます。

西原といえば高須克弥ですね。
高須克弥のバックは華僑。

つまり小池の裏には
中国がいる可能性があります。

そう言えば二階も以前から叩かれてました。

そして習近平の来日が中止。

というわけで、
小池百合子の学歴詐称問題には
中国の李家と日本の李家との覇権争いの一端がチラホラと見えてくるのです。