自由ピンハネ党

先日、記事にしたコロナ補助金利権は
当然のことながら大手マスコミ以外で炎上中。

コロナ茶番劇でオリンピックが延期(中止?)になったために
多くの企業が損害を受けています。

そこで安倍晋三が電通とパソナに対して
損失補填として税金を献上した、という疑惑が
浮上してきました。

まさに自由ピンハネ党だから、
十分に考えられることです。

右から左へ案件を流すだけで、
多額の税金を自分たちのポケットへガッポガッポ。

最終的には一般庶民の派遣が僅かながらの時給をもらって
国民からの罵詈雑言に晒される最前線へ…。
※ちなみにパソナは時給1640円で、トランスコスモスは1500円。この違いはどこにあるのだろう?

上級国民だけが潤うシステムを作っておいて、
「庶民が貧乏なのは自己責任」とはよく言えたもの。

これでは、いくら税金があっても足りるわけがない。
いい加減、検察は仕事をしなさい。

イルミナティの計画は頓挫しています。
当然ながら、それは主の裁きです。