トランプがツイッター社を叩く理由

イルミナティは確実に崩壊へと向かっています。
コロナ茶番劇では共闘したものの
すでに共喰いでボロボロの状態です。

そんな中、トランプがあからさまにツイッター社を攻撃し始めました。

NHKニュース
 
トランプ大統領 ツイッター社に対抗でSNSへの大統領令出すか | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200528/k10012448351000.html
【NHK】アメリカのトランプ大統領のツイッターへの投稿に、ツイッター社が事実確認を促す注釈をつけたことを受けて、トランプ大統領は反…

以前からトランプはツイッターを積極的に利用しており、
主要メディアを通さないで自分の意見を発信していたので
同じサイドにいるはずでした。

ではどうして変わったのか?

実は2020年5月11日に
リー・フェイフェイ(李飛飛)が米ツイッター社の取締役に就任しました。

それに反応するかのように
トランプは名指しでツイッター社を攻撃しています。

トランプはロスチャイルド本家に属しており、
ロスチャイルド分家+李家(中国・日本を中心とした勢力)を
目の敵にしています。

リー・フェイフェイ(李飛飛)は名前からしてもわかるように李家です。

さらに言えば彼女は麻生関連のグーグル出身であり、
スタンフォード大学トヨタAI研究センター所長を歴任。

How we teach computers to understand pictures | Fei Fei Li

When a very young child looks at a picture, she can identify simple elements: “cat,” “book,” “chair.” Now, computers are getting smart enough to do that too….

李家が推し進める「スーパーシティ構想」に欠かせない
AIのスペシャリストです。
つまり彼女は「一帯一路」の中心人物。

そんな人物がツイッター社の取締役になったので、
トランプも慌てたのでしょう。

日本においてもツイッター社は
李家・安倍晋三を擁護するアベ友でしたね。

日本の李家は税金にしゃぶりつくだけの無能集団ですが、
テクノロジーや人材、資金、鉱物資源など、すべての面において中国(李家)が
アメリカを凌駕しています。

トランプは吠えるだけで、何もできていないのが現実です。

しかし問題なのは
トランプは世界最強を誇る軍隊を所有していることです。
(トランプがどれくらい軍を掌握しているか分かりませんが…)

最後の足掻きとして、
無理矢理に軍を投入して力でねじ伏せてくるかもしれません。
それが恐いところです。

いずれにせよ、2つの勢力の戦いが激化しています。
私たちが出来ることは主に祈り、
粛々と彼らの悪を暴き続けるしかありません。

一日でも早く共倒れして、
ユダヤ人が支配する世界が終わることを希望します。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)