最近、思うこと…

「使命は見つけるものではなくて、与えられるもの」という御言葉が
宣布されました。

私は日々、
神様に進むべき道を尋ね求めながら生活しています。
しかし「これだ!!」とひらめいて、
実際に手を出してみても
上手くいかないことが多々あります。

肉の仕事が遅くて、
明らかにタイミングを失っている感じがするのです。
それが日々ちょっとずつ積まれ、
最終的には大きな隔たりとなってしまいます。

神様のスピードについて行けないのが
原因だと思われます。

神様の組まれる計画は精密です。
季節や時間、場所、それぞれの人間の考えと行動、組織の動き…
森羅万象を司る主です。

ちょっとでもズレるとタイミングが噛み合わない。
計画が破綻して無理が生じ、
準備していた全てを
根本から練り直さなければならないのです。

「一歩進んで、二歩下がる」状態です。
中途半端で投げ出された“使命の残滓”が
堆く部屋に積み重なっています。

以前の御言葉では、
「霊と肉のバランスが重要」というお話をされていましたが、
今の私は肉の宿題ばかりをパンパンに詰め込んで
四苦八苦している状態。

与えられた時間を有効に使おうと思って
空回りしている自分がいます。

やはり霊と肉のバランスが崩れているのでしょう。

御言葉にあるように
明け方の祈りを充実させるとともに
もう一度、今の生活を悔い改めなければなりません。

畑に埋められた宝を見付ける努力をするのではなく、
ご褒美として神様から宝を与えられるように
コツコツと努力していきたい、と考えます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)