フラットアースまで出口王仁三郎だったとは!!

トンデモ陰謀論(スピン情報)で
世の中の人を煙にまく工作員がいます。

彼らは真実の中に嘘を織り交ぜながら話します。
YouTubeチャンネル「Eden Media」もそのひとつ。

このチャンネルは
海外のイルミナティ関連の映像に日本語字幕をつけてくれるので
重宝していたのですが…。
とても残念です。

彼らの動画の中で「フラットアース」があります。
これは「地球は平面である」というトンデモ陰謀論なのですが、
真面目な顔をして語っている人が多いのでビックリします。

飛行機に乗ればすぐに分かるけど
地平線はどこまで行っても同じ角度で丸いし、
端っこで海の水がドバドバと下に流れ落ちている映像を見たこともないし、
それに船が落ちちゃうよ…。

とまあ、「フラットアース」は突っ込みどころ満載なのです。

しかし、このトンデモ陰謀論の言い出しっぺが
出口王仁三郎であったとは知りませんでした。

う~ん、確かに「フラットアース」である。

悪魔崇拝やキリスト教に詳しい「Eden Media」が
「フラットアース」関連の動画を大量にUPしているので、
てっきり中の人は統一教会か全能神教会かと思っていました。

それが大本教とは!?
すべてにおいて絡んでくる女装癖のオッサン・出口王仁三郎。
恐るべし…。

いまだに彼を崇めている人がいると思うと、
申し訳ないけど笑ってしまう。

うしとらの金神=国常立尊=ルシファー

彼は間違いなくサタン信仰の人間です。

大本教の藤原直哉が主催している「Q」の工作員たちも
サタン信仰なので注意が必要です。
※きっと「Eden Media」も、藤原が関わっているのでしょう。

彼らは矛盾している情報ばかりを垂れ流しているから
相当、頭の回転が悪くなっているのでしょう。

以前はリチャード・コシミズが
「悪いのはロックフェラーで、CFRだ!!」と叫んでいました。

今はその面影もなく、
ただのしょぼくれた不健康そうなお爺さんに成り果てました。

昔は元気に「デビ爺!!」と吠えていましたね。
懐かしいです。

そういうことで、
税金をたっぷりと搾り取られ、すべてを自己責任にさせられる庶民の怒りの矛先を
海外の素性も知らない人間に持っていき、
天皇や田布施システム、李家、大本教を守るのが彼らの役目。

横田早紀江と同様に、
ネタがバレればただの道化。

笑えもしないし、怒りしか湧いてきません。
日本国民は、もういい加減うんざりなのです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)