麻生太郎はリアリスト(現実主義者)なのか?

「ニコ動」を運営するドワンゴといえば、
麻生太郎の甥・麻生巌。

一昔前までは、
麻生太郎のヨイショ番組ばかり流していました。

つまりは
ニコ動=麻生太郎
となります。

今のドワンゴの社長は慶應義塾大学SFC教授・夏野剛で、
東出風馬がAO入試で合格して通っている大学です。

今、安倍晋三がネットでライブ放送すれば
視聴者から袋叩きに遭うのは目に見えていたはず。

なのにどうして、
このような暴挙に出たのか?

慶應義塾大学SFCと経済産業省は
大量の税金を垂れ流した「クールジャパン」でズブズブでした。

さらに
安倍晋三のブレーン・今井尚哉と
「アベノマスク」と星野源コラボを提案した佐伯耕三は
ともに経済産業省の出身。

この辺りの人間は
やはり麻生太郎の息がかかっているのでしょう。

麻生太郎はコロナ茶番劇に反対らしく、
飯塚病院をはじめ、
博愛会、南鹿児島さくら病院でもコロナ患者の受け入れはしていません。

コロナ患者を受け入れると
国から多額の助成金が支払われるそうです。

新型コロナへの医療確保のため、ICU病床確保で1床1日9万7000円、ECMOで1台2100万円等を上限に補助―厚労省

しかも患者に対する請求額もハンパなく、
55万3280円を請求された人も…。

コロナ=インフルエンザだとわかっていれば、
多数の患者を受け入れてボロ儲けできるはずです。

麻生太郎は主犯格なので知らないわけがありません。

ということは麻生太郎は安倍晋三に比べてリアリストであり、
100年前の女装癖のオッサンが言ったことを
実現しようとすることに躊躇しているのでしょう。

そう考えると辻褄が合いますし、
やはり安倍晋三は妻・昭恵の影響が強いものと思われます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)