NWOとは100年前の「女装癖のあるオッサン」の妄想

長年、“陰謀”として扱われてきたNWOですが、
今回のコロナパンデミックによって完全に正体がバレました。

このようにしてハッキリと姿が見えてしまうと、
つくづく「アホか?」というレベルの話。

単純に100年前に生き、サタンに入れ知恵された
「女装癖のあるオッサン」の妄想でしかないのです。

こんなことに多くの人々の血が流されてきたかと思うと、
腹立たしさを通り越して虚しさを感じるばかり。

【RAPT理論より】世界政府は出口王仁三郎の計画で、スマートシティもAI人工知能も道州制もその布石だった。

以下の動画を参考にお話しさせていただきました。 【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!! https://www.youtube.com/watch?v=iEEsmyGPKEs&t=2798s トヨタと大麻と国常立尊との怪しげな関係。世界中で広がる大麻解禁の動きは、JAL1…

幽霊の正体見たり枯れ尾花

秘密のベールに包まれていると相手が巨大に見えてしまいますが、
霧が晴れればそこに立っているのは自分の言葉でしゃべることもできない
貧相な身体つきの醜いオッサンがふたり。

ラプト氏もおっしゃっていましたが、
100年前にサタンから与えられた計画が上手くいくはずがありません。

頼みの綱のAIと言っても、
まだまだ未完成の部分が多いガラクタ。

ディープラーニング、ビッグデータなどと言えばカッコイイですが、
所詮はデータの蓄積に過ぎません。
刻一刻と変化する人間の心の機微に対応することはできません。

テスラの自動運転は事故が多いし、
スマホのアプリでAIを売りにしているものは使えないものばかり。
iPhoneのSiriなんて、使っている人はいる?
SONYのアイボはまだ動いてる?
お掃除ルンバなんて、すっとぼけた所ばかりを往復し、
終いにはちょっとしたギャップに嵌まって動けない…。
私たちがネットでよく使う「そっくり人物」の検索にしても、
どう見ても似てない顔写真ばかりを羅列する始末。

正直、AIは「絵に描いた餅」。
使えないものばかりです。

神様がくださった人間の脳と比べること自体、
おこがましいレベル。

しかも“ラスボス”である世界政府の王が、
世界中の人々が心奪われ尊敬し
その人の言うことなら無条件で従いたくなるような人物であるならまだしも、
令和天皇と安倍晋三とあっては、まったくのお笑い劇場。

これじゃ、どうしようもない。

最後はどうせミサイルを撃ち込んだり、菌や毒ガスを撒いたり、
大地震や火事を起こしてのパワープレーに出るつもりだろうけど、
いつまでもそんな汚い手は通用しません。

神様の救済システムが
どこまでお許しになるのかわかりませんが、
最終的には墓穴を掘って自分たちが沈むだけです。

100年の長い年月をかけた「お笑いNWO」は
完全に失敗に終わることでしょう。