日本に巣食う悪魔崇拝者たちは排除されなければならない

多くの日本人が苦しんでいます。
あなたはその原因をご存知でしょうか?

私たちを不幸のドン底に落としているのは
悪魔崇拝者たちです。

彼らの祖先は神様に反逆を重ねたユダヤ人で、
傲慢で他人のことなど一切考えない悪党です。

共存できない彼らは地域の人々から忌み嫌われ、そして追われ、
漂流者(ドリフターズ)となり、
ここ東の果ての島国にたどり着きました。

不幸なことに、
嘘つきで強欲で怠惰な彼らを
愚かで疑うことをしらない民族は受け入れてしまったのです。

その結果がこの現状です。

ユダヤ人の末裔・李家の血をひく安倍晋三や麻生太郎、天皇などに
好き放題やられています。

彼らは人間ではありません。
「愛」という言葉はないのです。
あるのは略奪だけです。

ラプト理論ではずっと悪魔崇拝者たちの略奪の歴史を解いてきました。

彼らは無実の人の命を奪い、土地を強奪し、
私たちが必死になって働いて得た金品を盗み、
侮辱し、足蹴にしてきました。

今こそ私たちは真実の歴史を学び、
彼らに軽蔑の眼差しを向けて差別し、
この日本から追い払わなければならないのです。

参考 【麻生太郎と安倍晋三はユダヤの末裔!!】水面下で進むユダヤ人日本移住計画Kawata no Blog