志村けん=クライシスアクター

コロナの嘘がどんどんバレてきています。

https://www.youtube.com/watch?v=HDADonD2bAU

志村けんの死は今後も「コロナ恐い恐い詐欺」に
利用され続けることでしょう。

そこで面白い記事を発見したので紹介します。

私たち以外にも「コロナは茶番」だと
情報拡散している人が増えてきました。
このブログ主は「志村けんは臨時クライシスアクター」だとしています。

志村けんが入院していたのは東京・新宿区の国立国際医療研究センター。
その前身は陸軍病院です。
陸軍といえば731部隊と繋がります。

さらには
3月21日には意識のなかった志村けんは
その二日後の3月23日に
コロナウイルスの陽性が判明しています。

意識のない人間に検査をして、コロナだとわかるのか?
勝手にコロナにされたのではないか?
しかも、なぜ近親者ですら遺体と対面できないのか?

多くの疑問が浮かんできます。

志村けんはフリーメイソンだと、すでに分かっています。

コロナと5Gの関係、アメリカ対中国など
サタニストたちによる「コロナ劇場」は今後も続いていくと考えられます。

情報に踊らされないように注意したいものです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)