淀みなく与え続ける人に主は知恵と祝福をくださる

以前も書いたと思いますが、
「与えること」が「神様の技」であって、
「奪うこと」が「サタンの技」であるということ。

人間の世界では
他人からお金を奪おうとしたり、
命を奪おうとしたり、愛を奪おうとしたり、
マスクを奪おうとしたり、
多くの場面で略奪行為が目立ちます。

神様が地上に降臨したが故に、
今まで表に現れなかった人々の醜い部分が
すべてさらけ出されています。

そんな中、ナナさんの「手作りマスク動画」
多くの人に希望と力を与えていると感じます。

ラプト氏と川田さんからは
コロナウイルス=インフルエンザであることを教えてもらい、
ナナさんからはマスクの作り方を教えてもらいました。

コロナウイルス騒動では
見えないウイルスに過敏になりすぎて
鬱になる人や不安で体調を崩す人もいるようです。

かく言う私も、ウイルスに怯えていたひとりでした。

コロナウイルスが存在しないことや
ナナさんの動画を見た私の家族は、
まだ完全ではないにせよ、
今回の騒動から救われることができました。

神様から貰った知識を多くの人に伝え、人々を救うとは
こういうことなのだと改めて理解できました。

神様から与えられた力を自分の中で留めておくのは罪であると、
常日頃からラプト氏はおっしゃっています。

川の流れのように水を止めることなく、
多くの人に与え続けることが重要です。

「淀みなく与え続ける人」にさらに多くの知恵と祝福を
神様はお与えになるのです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)