ズレまくりの信仰生活

自分では努力しているつもりでも、
なかなか上手くいかない信仰生活。

ラプト氏が【御言葉】で宣べられているように
ブログやツイッターでの情報拡散など、
最近ではノルマ化してしまって、
こなすだけの“作業”となっていました。

「人を救う」という気持ちは影を潜め、
自己顕示欲と主の裁きに対する怯えから
「ただやっている」ことに気付きました。

それでは上手くいくはずがありません。
「これくらいやっておけばいいだろう」という感じで
完全に形骸化していました。

霊的に救われたのをいいことに
その素晴らしさを多くの人に広める努力を怠っていたのです。

「自分だけが救われればいい」という
利己的な性格が出てしまったようです。

やり直しです。
悔い改めて、もう一度基本に立ち返り
どうすればもっと多くの人を神様につなげることができるのか、
祈りながら考えていきます。

参考 RAPT有料記事447(2020年2月29日)苦しみから逃れようとばかり考えるから苦しみから逃れられない。どんな苦しいときも、ただひたすら主を愛し、主を喜ばせようとしてこそ、主が苦しみから逃れられる道へと導いてくださる。ラプトブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)