主の裁きは平等であり、途轍もなく速く徹底的

ここ最近のラプト氏による御言葉で、
「主は地上に降臨され、人々を直ちに裁かれる」と
宣布されていました。

それが現実のものとなり、
心から主を畏れる毎日です。

わかる人には今回のパンデミックが持つ
「過去のものとの次元の違い」を
ハッキリと肌で感じていると思います。
誤魔化しや逃げ場を作らせないほど徹底的です。

サタンがやるのと神様がやるのでは
これ程の違いがあるのか!? と畏怖の念を抱かずにはいられません。

6と7の違いは圧倒的です。

その裁きは「私たちの罪」に対するものであって、
上級国民であろうが下級国民であろうが、
平等に下されます。

悔い改めなければ、
容赦なくその裁きを受けるのだと感じます。
とても逃げ切れるものではありません。

また、主は「あなたたち義人は何があっても私が守るから心配するな」と
おっしゃってくださいました。

今はそれを信じて
「主の御言葉通りに生活するしかない」と考えます。

信じなかったり、理解しようとしない人はどうでもいいですが、
主の救済システムは稼働中です。

一人でも多くの人が神様の存在に気づき、
悔い改めることによって救われますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)