驚愕!! 今、ダイヤモンド・プリンセス内で何が起きているのか?

全くと言っていいほど、
コロナウイルスの拡大状況が掴めない日本。

その震源地であるダイヤモンド・プリンセスの内部は
私たちの想像以上に
悲惨な状態になっているようです。

船内に潜入した感染対策の専門家・岩田健太郎氏が
厚生労働省主導の滅茶苦茶なコロナウイルス対策を告発しています。

【新型コロナ】岩田健太郎氏「日本の感染対策はアフリカより劣悪、クルーズ船はCOVID-19製造機」クルーズ船内部の劣悪な状況を告発

ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。
2020/02/18 に公開

ダイヤモンド・プリンセスに入りましたが、何者かによって1日で追い出されました。感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪く、感染対策のプロは意思決定に全く参与できず、素人の厚労省官僚が意思決定をしています。船内から感染者が大量に発生するのは当然です。すぐに船内のみなさんを(医療者たちを含めて)助けてあげねばなりません。

まとめ
・クルーズ船の乗員から直接SOSを受け、いろんな筋を辿って協力することに
・この仕事を20年間やってエボラやSARSにも携わって来たがクルーズ船の中は悲惨で、過去一番の恐怖を覚えた
・感染症に感染しない方法をプロである私は知ってるがクルーズ船内では私が感染してもおかしくないと本気で思った
・船内はグリーンゾーンとレッドゾーンで区分けされておらず、全領域汚染されている
・DMATの職員や検疫官、厚労省の人がコロナ陽性になったと聞いたがそれは当たり前だ
・他の感染症専門家も一日で出てきたらしいがこの環境なら怖くて出てくるのは当たり前
・感染症のプロだったらあの環境に居たら怖くて仕方ない。私も怖かった
・患者と医者が入り乱れている これでは防護服着てても意味ない
・船内では感染症の専門家から見て非常識なことを平気でやってる
・船内には常駐してる感染症専門家が一人も居ない
・時々来る専門家はいるけど進言しても聞く耳持ってもらえないからみんな諦めてる
・厚生省の役人は進言を聞かない(感染症対策の素人)
・進言しても「なんでお前がこんな所にいるんだ?」「なんでお前にそんなこと言われなくちゃならない?」と物凄く嫌な顔された
・何度も進言すると「お前は出ていきなさい。検疫の許可は与えない」と1日で追い出されてしまった
・ここまで酷い理由は検疫の方針を厚労省の何も知らない素人が決めているから
・DMATも入っているが感染症の専門家ではない。彼らも終わったら病院に帰るため院内感染のリスクがある
・中国やアフリカより酷い感染対策。シエラレオネの方がよっぽどマシ
・SARSの時も苦労したが、当時の中国政府は今の日本政府より情報を公開していて対策の仕方も明確だったし、クルーズ船内よりはるかに楽だった
・自分も感染の可能性があるので家族とも会わずに自分自身を隔離している

以上、5ちゃんねるより

まさに「終わりの始まり」を感じさせる内容でした。

李家の築き上げた上級国民のための日本は
全てが腐っています。
確実に神様から裁かれ、
バベルの塔のように崩壊する未来しかありません。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)