圧倒的な知識を持った人は他者を惹きつける

YouTubeを見ていると、
たまに圧倒的な知識を持っている人間に遭遇することがあります。

専門家(プロ)と言われる人の話は「売る側のポジショントーク」なので
面白くありません。
しかし金を貰っていない素人(アマチュア)は
ユーザの立場で発言しているので
私たち視聴者と共感する部分が多く、
説明もわかりやすい。
しかも知識量が半端ない。

そういったアマチュアを探し出すのもYouTubeの魅力のひとつです。

最近になって
YouTubeに進出してくる芸能人は圧倒的に底が浅いです。

付け焼き刃的な臭いがプンプンしていて、
実践が伴っていないのがわかります。

今やYouTubeは知識を得るのに欠かせない媒体になっています。
文章や写真よりも、
動画は多くの情報を詰め込むことができるし、
なにしろインパクトが強い。

結果として
発信者の人間性が曝け出されてしまうのでしょう。
視聴者は偽りの言葉や行動を嫌います。

特に日本人の嗅覚は鋭いです。
ステマやオンラインサロンなどで金を稼ごうとしている人間に対して、
厳しい傾向にあります。

しかし「簡単に金を稼ぐ系」の情報商材屋は言葉巧みにやってきます。
あなたの心の隙を突いてきます。
つまらない情報しか発信していないのに
再生回数だけが異常に多いYouTuberには注意が必要です。

素晴らしい情報を無料で発信されている方が数多くいます。
私の知らない世界の魅力を教えてもらえるので
頭が下がります。
そんな人には黙ってでもお金を払いたくなります。

ネットの世界でも「give and take」が重要なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)