健康に活動するために

コロナウイルスやインフルエンザの猛威に晒されて、
私たちは自身の健康に
とても気を使うようになりました。

特に飛沫や空気感染をするような伝染病は
自分だけを守っていればいいのではなく、
他人に迷惑をかけない「人に対する愛」が
試されます。

自己中心的な人間は自分が罹患しているのにもかかわらず、
平気な顔をして出社してきて、
咳をして菌を周囲にばら撒きます。

それは最低な行為で、民度の低さがうかがえます。
あなたの周りにもそんな人はいないでしょうか?

これはまさしくテロに久しく、
「自分が苦しんでいるのだから、他人も苦しむべき」という
愛の欠片もないサタン的な行動です。

どんなに注意していても、
人間は病気にかかります。

罹患したなら、
それがもし伝染病の類であったのなら
家族も含めて、なるべく人と接触しないようにし、
十分な栄養と睡眠を取ること。

そして更に重要なことは山に行って、
神様に早急に完治するようにお祈りすることです。

それはラプト氏もおっしゃられていることですし、
「Kawata no Blog」にも書かれているので読んでみてください。

参考 「健康になりたいあなたへ」試す価値あり!超カンタン「酸素」吸うだけ健康法。Kawata no Blog

山の木々が発する酸素は
私たちが想像する以上に体を癒してくれます。

それに加えて
祈ることで神様の力を貰うことができるので、
免疫力がUPすることでしょう。

いずれにせよ、
体調が万全でない時は何をやっても上手くいきません。
脳が正常に機能していないのでバグが発生します。

自らサタンの入り込む隙を作っているようなものです。

ですから体の隅々にセンサーを配置して、
ちょっとした体調の変化に気付き、
薬を飲んで適切に対処する必要があります。

そして山や公園などの植物が多く茂る場所に行って
できるだけ多くの酸素を体内に取り込むことをおすすめします。

皆様に神様の御加護がありますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)