ツッコミどころ満載の中田敦彦

私たち(ラプト信者)を完全に意識しているこの動画。
情報拡散が効いてる証拠です。
こういったところがネットの面白さなんですね。

テレビでは一方的に上級国民が情報を垂れ流しているだけでしたが、
ネットでは双方向のやりとりが可能になりました。

つまりは上級国民であろうが下級国民であろうが
同じ土俵で戦えるわけです。
血筋も資金力も関係ありません。

勝ち負けの判断をするのは
読者なり視聴者ということになるのでしょう。

板垣退助に激似の中田敦彦にしても
つるんでいる構成作家がいて、
単純に身振り手振りを加えて読んでいるだけです。

それにしてもタイトルからして
「取捨選択のルールを決めると人生はクリアになる」
だって…、笑える。

神様が地上を統治した現在、
一日一日がめまぐるしく変化しています。
価値観が180度変わることもしばしば…。

これからの時代は、
事象に対して臨機応変に対処できる能力が求められます。

ルールを決めても通用しないので、すべては無駄になります。
決して人生はクリアにならず、
その場に取り残されて終わりです。

せっかくなので一つ一つツッコミをいれてみましょう。

「簡単に頼みごとに応じない」

こんなのは当たり前。偉そうに言うほどのことではありません。

「本音をさらけ出さない」

まさに中田敦彦らしいって感じ。
つまりは嘘をつけということですね。
こうやって彼らは視聴者を欺いてきたのです。
誰が何と言おうと、これからは本音の時代です。

「情報収集しすぎない」

これは中国共産党の発言でしょうか?
結局、テレビや政府の発信した情報を鵜呑みにしろということです。
マスコミや国は、
私の中では一番信用してはいけない存在です。

「大きすぎる夢を持たない」

これは何をもって大きいとするんですかね?
下級国民は分相応の生活で満足していろ、ということですか?
今まで、ニセモノ(イミテーション)の夢を庶民に与えてきたイルミナティ。
その夢さえ奪ってしまったから騙されていたことに気付いて
反逆されているわけですよ。
それに気付かない哀れな人たち…。

ということで
中田敦彦についてる作家はレベルが低すぎます。
馬鹿のようにテレビを見ていた層は騙せるかもしれませんが、
情報収集をネット中心にして生活している人間には通用しません。

もっと優秀なブレーンを揃えることをおすすめします。
やり直し!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)