霊界が確実に変化したという話

私自身、霊界の動きをハッキリと掴むことはできないのですが、
本日のラプト氏の御言葉で
「霊界が確実に変わった」と宣布されました。

※御言葉は上記のサイトから
「朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入」
という所をクリックして、
2020年2月の朝の祈り会のパスワードを購入して聞いてください。

私が感じるのは、
最近はイルミナティがやる事なす事
うまく行っていない、ということです。
やろうとしても全てがバレバレで、
三文芝居を見せられているような不快な気分しかありません。

(今朝の地震アラームにはビックリ!!
とっさに身構えましたが大したことはありませんでした。
人工地震はきっと失敗したのでしょうね)

特にテレビを少しでも見ると、
不快感は更にアップし、
その部屋から速攻で逃げ出したくなります。

先日は朝から「ウンコ」を連発していました。
それも若い女性のアナウンサーが
周囲のオッサンたちに無理矢理、
そして何度も言わされていました。
あれは明らかにイジメです。
そこまでテレビ業界のモラルは落ち、民度が低下しています。

ということで気を取り直して、
本日は音楽の紹介です。

「A spaceman」は天使ガブリエルことらしいです。
天使ガブリエルがイエス・キリストが誕生したニュースを
ベツレヘムの人々に知らせに来たのです。

なんという朗報でしょうか。
私もその時代のベツレヘムで生をうけたかった…。
(もっともイエス様が後にベツレヘムで宣教したけれど、彼らは信じず迫害してしまいました。愚かな人たちです)

ですが、
今の時代の日本も当時のベツレヘム以上に祝福に満ち溢れています。

ラプト氏という中心者が現れ、
義人が増えたことによって、
主がこの地上に降臨しているからです。

ラプト氏が言われるように
霊界と肉界はパラレルワールド。
お互いに影響し合いながら存在しています。

霊界は非常に近い世界ではありますが、
私たちが感じようとしなければ何万光年も離れた宇宙のような存在。

この曲を聴くと、
霊界からの使者の息吹が感じられるような
そんな不思議な気分になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)