自宅の庭に井戸を掘る動画がバッシングされている件について

多くの人間が庭に井戸を掘って、勝手に水を採取されたらたまらない

YouTubeのおすすめ動画に
自宅の庭に井戸を掘っているものがありました。
120万回も再生されている人気動画です。

重機を使った大掛かりなものではなく、
その家の主人と思われる若い男性がスコップやパイプなどを使って、
直径4~50cmの縦穴を掘り、
地中深くの水脈まで延々と掘り続けるというものです。

最後はポンプで水を汲み出すことに成功して、
「やったね」というDIY動画です。

が、
注目すべきはそのコメント欄です。
何故かバッシングの嵐なのです。

ラプト理論をご存じの方は
その理由がすぐにわかると思います。

バッシングしているのは、
ヴェオリア麻生太郎をはじめとした水道利権の人間たちです。
ネトウヨが数人でやっているのでしょう。
そうやって彼らは地味に印象操作をしているのです。

彼ら上級階級の人間は
電気、ガス、水道、ガソリン、医療、教育、
食物などに高い税金をかけて
私たちからお金を毟り取っています。

そんな寄生虫のような奴らにとって
私たちが井戸を掘り、
水を採取できてしまっては都合が悪いのです。

私たちは神様からいただいた自然の恵みを利用し、
繁栄してきました。
その財産を働かない上級国民が私たちを洗脳し、法律で縛り、
利益を掠め取ってきたのです。

いま終わりの時を迎えて、
彼らの悪事すべてが白日の元に晒されるでしょう。

コメント欄を荒らすような姑息な行為をしても遅いのです。
消費増税を食らって、
私たち下級国民は生活に汲々としています。
知恵を絞って無駄なものをどんどん排除しています。
その中に上級国民も含まれているのです。

安倍晋三を見てもわかるように
彼らには生活する上で必要なスキルが一切ありません。

もはや名誉もなくなり、持っているのは莫大な資産だけです。
しかし、それもすぐに底を突くことでしょう。
そうなればコメント欄を荒らしているネトウヨも離れ去ります。

これからの時代、
悪人たちは徹底的に淘汰されるのです。