仮説を立て、証拠を集めて裏付けし、情報拡散するという一蓮の流れ

「〇〇は〇〇である」という仮説を立てる

私たちがテレビで見てきた政治家やタレント、歌手は
ほとんど全てが在日朝鮮人であり、
李家が関わっていることがラプト理論で証明されています。

李家の里見甫が作った広告代理店・電通が
何十年にもわたってパワープッシュしてきた彼らは時代遅れで全く面白くなく、
内輪ネタだけで盛り上がってきました。

その結果、
視聴者は離れて、誰もテレビを見なくなりました。
「嫌なら見るな」とナイナイの岡村が言ったことを
図らずも私たちは実践しているのです。

その状況をさらに加速させるために

例えば
「タレントの 〇〇 が教科書で偉人とされてきた〇〇と似ている」と
気付いたら、
そこからは「子孫である」という答えが導き出されます。

次は裏付けです。
そのタレントの過去の発言を探して、
先祖に関するコメントが残っていないか調べます。
それがあったら、出生地や暮らしている地域、
所属している会社、組織、更には家系図があれば血縁関係を見ます。
そして、宗教団体で講演していないか? などを徹底的に調べ上げます。

そして全てがつながったら、
「〇〇は上級国民のエージェントで
国民を誤誘導するための工作員である」という結論に達します。

「英雄色を好む」というのは本当で、
偉人とされる人物は女好きで、妾が何人もいます。
結果、数え切れないほどの子供がいるのです。

ですから、家系図には載っていない子孫が多く存在し、
その人間たちを食わせるシステムが政界であり、芸能界なのです。

また、 上級国民は他人を信用できないので、
常に政略結婚をして勢力を伸ばしてきた歴史があります。

2020年は情報拡散を強化する年

従って、私たちが行うことは 〇〇 は 〇〇 であると仮定すること。
そして、ひとつひとつを丁寧に調べ上げて、
関連した記事を探し出すことです。

プリウスミサイル飯塚のように上級国民のマイナスになる情報は
徹底的に削除されている可能性がありますが、
その片鱗はどこかにあるはずです。

それを探すのは、まるで宝探しのようでとても面白いです。
しかも最後のピースが見つかった時には、
ジグソーパズルのように見事に相関図が出来上がるので、
「なるほど!!」と唸ってしまうこと間違いなし。

自分の力で真実を探し当てることは、
情報拡散することの醍醐味であるといえるでしょう。

しかもそれに工作員が湧いてくれば、
それは真実であることの裏付けにもなるので、
彼らの愚かな行為はこちらのプラスになってくるのです。

そんな感じで楽しみながら、情報拡散をやっていくと
更に早く神様の世界が地上に顕現することと思います。

主は2020年は情報拡散を強化する年として考えておられます。
裏付けのない情報は人々に受け入れないので意味がありません。
新約聖書の“異言を語る者”と
一緒になってしまいます。
主は意味のない行動を嫌われます。

あなたも真実の持つ力の凄さを体験してみてはいかがでしょうか?
感動モノです。

参考 RAPT有料記事437(2020年1月20日)今年一年、イルミナティは多くの有名人、芸能人を使って、ネット上に嘘の情報をばらまくから、私たちが彼らの嘘を嘘だとこの世の人々に知らしめ、真実の情報を発信していかなければならない。ラプトブログ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)