終わりの時はすでに始まっている

聖書の預言が成就された

2018年11月17日に、
世界最後の未接触地、北センチネル島で
宣教のために上陸した26歳のアメリカ人宣教師・ジョン・アレン・チャウが
殺害されました。

参考 北センチネル島とは? 上陸しようとした宣教師殺害。現代社会との接触を拒む「世界最後の秘境」HUFFPOST

宣教は上手くいかなかったものの、
彼の行動によって
キリスト教が全世界の隅々にまで述べ伝えられたことになります。

それはとても意味のあることであって、
聖書の預言が成就されたことになります。

「そして、この福音はあらゆる民への証として、全世界に宣べ伝えられる。
それから、終わりが来る。」
マタイ 24:14

ラプト氏の
「終わりの時はすでに始まっている」という
御言葉の裏付けにもなります。