徹底的に破壊される中小企業

経済成長を支えてきた礎がどんどん失われていく

「前年同月比50.2%減」ってどういうこと!?
これって大災害に見舞われた直後に出てくるような数字である。
今さら期待するのも馬鹿らしいけど、
それを大騒ぎしないマスコミは
一体どうなっているのだろうか。

日本は中小企業を中心とした製造業で発展してきた国。
ほぼ7割の企業がそのカテゴリーに入るのだが、
その中小企業が限界に達しているのだ。
つまりは金がない。
設備投資に回す資金が枯渇しているのだ。

テクノロジーの世界は日進月歩。
新しい商品を生み出していかなければ、
すぐに淘汰されてしまう厳しい世界だ。

当然、手で作るわけではないから新商品を作るための機械が必要になる。
で、その投資が半分に減らされた…。
それは商品開発やクオリティの高い工業製品を作ることは
不可能であることを意味する。

日本は永遠に先進国のふりをした、発展途上国で終わってしまう可能性が出てきた。

【経済】工作機械受注、広い産業で低迷 一般機械50.2%減

工作機械の受注低迷が多くの産業に広がっている。日本工作機械工業会(日工会)が発表した11月の受注状況(確報値)では、金型や建機などの一般機械向け受注が前年同月比50.2%減った。ユーザーの中心層である中堅・中小企業の景況感が悪化しており、投資意欲が落ち込んでいる。

全体の受注額は37.9%減の817億円。14カ月連続の減少となった。好不況目安の1000億円を4カ月連続で下回り、今年の最低額だった。外需は32.1%減の503億円、内需は45.5%減の313億円だった。

内需では低迷が長期化している自動車(46.9%減)や電気・精密(57.2%減)に加え、一般機械の落ち込みが全体を押し下げた。前月比でも8.1%減で、日工会の天野正義専務理事は「一般機械のユーザーは中堅中小企業が多い。設備投資により慎重になっている」と分析する。

外需も低迷する地域が広がっている。ドイツは67.9%減の17億円となり、中国の自動車の市況悪化などの影響を受けているとみられる。中国向けは15.1%減の115億円だった。受注急減から1年ほど経過し減少率小さくなったが、底ばい状態が続いている。

日工会の調査によると、会員企業のうち20年1~3月の受注が「増加する」と答えた会社の割合から「減少する」と答えた会社の割合を差し引いた判断指数(DI)は、マイナス25.0で、10~12月と比べて16.7ポイント改善した。天野専務理事は「これ以上落ち込むことはないと期待しているようだ」とした。20年1月に発効する、日米貿易協定による関税の引き下げの効果などにも期待する声がある。

2019/12/19 20:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53569600Z11C19A2TJ2000/


5ちゃんねる

工作機械の受注減、今回の下げ幅ってリーマンショック前並かそれ以上なんだってね
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
50.2%って酷くね?
ものすごい勢い
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
株価が下がらないのが逆に怖い
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ヤバすぎるのに株価だけは高い
理解できないくらいヤバイ
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
まだまだ~
アベノミクスの破壊力はこんなものじゃない
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
半減とか3.11やリーマンより酷いな
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
リーマンショック級、いや、それ以上か
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
「おまえが国難」プラカードは正しかったねwwww
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
100%安倍政権のせい。7年間なにしてたんだ?
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
株価が上がっているから別によくね?
空前の高支持率なんだから別によくね?
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

これって皮肉ってやつか?
それともモノホン馬鹿なのか?
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
大本営発表だと景気が良いらしいぞ日本
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
> 前年同月比50.2%減った
もう終わりだな、前年が最後の需要の駆け込みだったとしても減りすぎ
半分以下の需要に落ちたわけでもないのにこの下がり具合は完全に企業が及び腰になってる証拠
今後は米中貿易争いのあおりを受けて日本だけなぜか凋落という形になるんだろうな、何しろ貿易相手1、2位なんだもんな
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
株主資本主義をやめろ。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ここから少なくとも3年は落ちる
経済の循環を知ってる人は備えているはず
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
> 大災害があった訳じゃないのに

安倍晋三という存在自体が災害
いわば人間大災害(ヒューマンディザスター)・安倍晋三

なお、大災害は同時に併発しない。
これが安倍政権下で大震災が発生しない理由
安倍自体が大災害だからな。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
誰も働きたくないな
公務員以外に先が無いからな
その内公務員も飯が食えなくなって財政難ですからリストラみたいな話出てくるよ
税金は無限じゃないから

本日のまとめ

これだけ最悪な数字を叩きだしているのに
株価だけは高値を維持。
それは何故か?

単純にGPIFが年金を突っ込んでいるだけ。
つまりは私たちから奪った金をばら撒いているに過ぎないのだ。

その結果、ガバガバと金が入ってくるのは、
株を持っている天皇や麻生太郎などの株主や
大企業の重役だけだ。

以前にも書いたが、
大企業の重役のほとんどが李家に関係する在日朝鮮人や
天皇の血縁関係、田布施一族のみ。

一度、ボロボロになった産業を復活させることは
ほぼ不可能であろう。
何処までも日本を破壊し尽くす安倍晋三。

手遅れになる前に
一日でも早く安倍政権、天皇が支配する時代が終わり、
正常な国になってくれることを祈るのみ。

参考 経団連が政治献金を復活。白昼堂々と癒着して、大企業とその株主が大儲けというわけですね。日本経済の破壊への貢献ありがとうございます。ラプトブログ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)