「セミリタイア」なんて、 悪魔崇拝者が作った幻想です。

5人で始めたゲーム会社が上場し、
11億円が転がり込んだ人の話です。

上場後は仕事に対するモチベーションがなくなり、
自分が持っていた全ての株を売り払い、フィリピンに移住しての豪遊生活。
結果、すぐに11億円を使い果たしたとのこと。

「セミリタイア」「早期リタイア」なんて、
悪魔崇拝者が作った幻想です。

結局、人間は多くの金を得たところで、待っているのは地獄だけです。
酒や異性、遊びなどに溺れ、ただただ荒廃していくのみ。
自分の価値観がわからなくなり、精神が崩壊していくのです。

人間は何のために生まれてきたのか?
主の御心のままに、自分の個性才能を開花させて生きること。
それこそが充実した人生であるといえるでしょう。