秘密は南極にあり

統一教会系がばら撒いている「フラットアース」説。
某都市伝説本に出てくるようなトンデモ話なので、当然スルーしていました。

ところが、インスタでRAPT氏が「地球は球体ではない」発言。
ちょっとビックリしつつも、調べてみる気になりました。

地球は球体ではなく、宇宙も存在しない。RAPT理論から見る地球平面説(フラットアース)

南極は「南極条約」によって、未開の地になっていることが分かりました。
全く情報がないのです。

上空を飛行機が飛ぶことさえ禁止されていて、
人の立ち入りも厳重に禁止されています。

イルミナティが隠していることには絶対的な“ダマし”があることを
私たちはRAPT理論によって学んでいます。

そして、一番上の写真のようにGoogle Earthでは
南極大陸はコピペされたような白い大地になっていて、
何と南極点は「パックマン」です。

やはり私たちに知られてはマズい“何か”があるようです。
RAPT理論によってどんどん暴かれる私たちが住む世界、そして霊界のこと。
これからも目が離せません。