日和った中小企業・毎日新聞

終焉の日が近い毎日新聞は
資本金を減資して“中小企業”になりました。

毎日新聞といえば、長い間、英語版サイトで
日本人を貶めるような記事ばかりを掲載していたクズ新聞社。

日本人を卑下し、反日感情を煽る輩は
当たり前だけど創価企業です。

そして、今回の毎日新聞は「女子高生100人にアンケート」という記事で、
『6割超がコロナワクチンを受けたくない』と、発信したのです。

当然、創価学会から圧力がかかり、
日和った毎日新聞がソッコーで記事を削除したのです。

コロナ茶番劇の裏には創価学会が潜んでいるのは周知の事実。
飼い犬が飼い主の手を噛むわけにはいけません。

「貧すれば鈍す」このようなメディアに誰も用はありません。
直ぐに淘汰されて、消滅すべき企業です。

おまけ情報:
これで給料が貰える美味しい仕事。