海外逃亡を図る嫌われ者、中田敦彦はいずこへ…

「あなたたちには選挙に参加する権利がある」と言って
人々を騙し、苦しめてきた板垣退助。
実際に投票できたのは金持ちの上級国民だけ。
出馬するのは上級国民、そして投票するのも上級国民。
イルミナティ、お約束のマッチポンプです。

そして選挙後は「お前たちが○○を選んだんだから、従え!!」って言う。
私たちが選挙に行かなければ行かないで、
「選挙に行かないお前が悪いんだ。だから従え!!」でお終い。
そこまでが一連の流れです。
今でも、その選挙システムは変わりません。

さて、その板垣の末裔・中田敦彦。
彼は連日YouTubeで数々の嘘を垂れ流してきたわけだけど、
インチキがバレて「ヤバくなった」と感じたのか、海外逃亡を図った模様。

しかも中田は自分のことを“神”と偽って、拝ませていた不届き者。
滅茶苦茶、タチが悪い人間です。

後ろ盾だった吉本興業にほっぽり出されて、
身の危険を感じたんだろうなぁ…。

おまけ情報:
この太ったオジさんのYouTuberデビューもしょっぱいものになりました。
1万のバッド評価って、相当だぞ。日本一の嫌われ者、タ・ケ・ナ・カ。