権力に逆らうことの恐怖

ニュースをネットで読んだり、
会社で起こった出来事などを思い返してみると
「なんでこんなにも日本全体がギスギスし、
閉塞感に包まれているのだろう?」と
疑問に思うことがしばしば。

そこで
まったく同感の
ブログ記事を紹介します。

参考 最近つくづく、この国の一般人が抱く「権力に逆らうことへの恐怖」の強烈さに驚く。生活が苦しくなり、未来が不透明になり、様々な不安や理不尽に苛まれても、決してそれを強いている権力層には逆らわず、自分より弱い存在を叩いて「自分は弱者ではない」と安心することに執着する。「呪い」だわ。egachanのブログ

今の日本は政治や経済、省庁、教育、マスコミ、公共機関、選挙制度、
すべての分野において
まともに機能していません。

大企業の役員や
その親戚である政治家たちは
自分の生活のことしか考えていないのです。

それなのに私たち一般庶民は
何も言わずに
ただひたすら耐えているだけ
なのでしょうか?

こんなにも経済が発展していた日本だったのに…

安倍晋三が実権を握ってから
日本はまったく経済成長していませんし、
むしろ下落し続けています。

もう中国とは雲泥の差がついて
その背中を見ることもできません。

この閉塞感は
多くの国民が感じていることだと思います。

もっとひとりひとりが
声を大にして
発言していく必要があります。