世の中を支配しているイルミナティは、2023年までに滅びることが確定している

パウロ先生

テモテくん
今日は動画を紹介するよ。
『ドナルド・トランプ大統領はヒトラーの役割を演じるために
イルミナティによって立てられたエージェントである』
というものだ。
とりあえず見てくれ
秦氏、出雲族、大和族、月派とか
聞き慣れない言葉がいっぱい出てきます。
けっこう難しい話ですね。
正直、よくわかりません。
確かにドナルド・トランプは独裁者っぽいイメージではありますが…

テモテくん

パウロ先生

そうだな、普通は理解できない。
まあ、大雑把な内容は
『“悪魔崇拝者”は一枚岩ではなくて、
それぞれ拝んでいる悪魔が違う』ということだな。
そして欲深い彼らは
時には共謀し、
時にはお互いに共食いしながら
勢力を伸ばしてきた歴史があるのだ。
“悪魔崇拝”なんて海外のカルトの話かと思ったら大間違い。
安倍晋三や麻生太郎を含めて
ほとんどの政治家や実業家、芸能人がその中に含まれている

パウロ先生

そして次のブログは
最初の動画を作成した人のものだ。
動画の解説があるので参考にしてみてくれ
赤、青、緑、白とか
以前、渋谷で流行ったカラーギャングみたいですね

テモテくん

パウロ先生

確かに本質的な部分は変わらないだろう。
あの若者たちも結局はヤクザの下っ端であって、
政治家とヤクザは同じ穴の狢だからな。
で、注目したいのはコメント欄だ
まず、イルミナティは2023年までに滅びることは確定しています。その後、義人が世界と統治するようになれば地上天国が作られますが、もっと神様を信じる義人がたくさん現れる必要があります。
神様がこの最後の時に人類を救おうとしていらっしゃるのに、人類が神様を信じなければ、神様は救いの歴史をする意味がなくなります。
聖書に書かれていることはことごとく実現しており、地上天国はもう私たちの心の中にすでに作られています。
心に天国を作った義人が集まったところが地上天国になります。もし義人の数が少なく、神様の歴史が失敗に終わってしまったら、イルミナティが滅んだ後、別の悪人がこの世を支配するようになります。
そうなったら地獄です。また神様を信じる人があまりに少ないと、イルミナティが滅ぶ前に、第三次世界大戦が起こるかもしれません。
イルミナティの連中は霊の存在を信じており、悪魔の力を受けることでこれだけ栄えてきました。しかし、彼らが得たものは金と権力だけで、霊に救いは失って、その人生は地獄です。
そのイルミナティの支配する世界では、嘘が常識としてまかり通っています。彼らは私たちに「神様はいない」とか、「神様を信じる人は弱い」とかいって洗脳し、みんなを神様の敵にしてしまいました。
イルミナティは神様を信じる人が怖いのです。神様を信じる人が増えると自分たちが滅びることがわかっているからです。 神様がいないのではなくて、信じる人がいないのです。
どうか、神様を信じて神様に繋がってください。そして「霊」の救いを得てください。心に天国を作ってください。あなた一人の力が重要なのです。神様に繋がった人の祈りの力は強力です。
地上天国がきちんと実現するように、また義人が増えるように祈ってください。義人がたくさん現れて、イルミナティの滅びを祈る人が増えたら、2023年になる前に、もっと早くにイルミナティは滅びます。
しかし、他人任せにしていたら、あなたの心に天国は作られませんから、地上天国が実現してもあなたは天国に入れません。神様に繋がってイルミナティに打ち勝ってください。

パウロ先生

悪魔崇拝者=イルミナティだ。
イルミナティというと、
映画の中の空想話と考えるかもしれないが、
実際は存在する。
それは以前、エリザベス女王やローマ法王のことを話したから納得してもらえたと思う。
そして日本では、
麻生太郎は悪魔崇拝の総本山・天皇家と血縁関係にあるし、
娘がロスチャイルド家に嫁いでいる
エッ!?
天皇家が悪魔崇拝しているんですか?

テモテくん

パウロ先生

そうだ、
これは数多くの証拠が上がっているから後日、説明しよう。
参考までに
次の記事を読んでおくことをおすすめする
参考 天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。ラプトブログ

パウロ先生

政治家にしても
国民の生活を良くするために選ばれたはずなのに
ウソをついてまで私利私欲に走り、
まったく逆のことをやっている。
また、一流と言われている企業は超絶ブラックだったり、
役員の血縁者しか重要ポストにつけない、
無能なコネ人間が幅をきかせている…。
などなど、数え上げればきりがない。
キミにも身に覚えがあるはずだ
はい、ウチの会社はコネ入社が多いんですよ。
みんな慶応とか偏差値の高い大学を卒業しているんですが
ハッキリ言って“使えない”。
しかも、そういった奴に限って出世していく…

テモテくん

パウロ先生

そういうことだ。
しかし、その不条理な社会システムが
2023年に終わりを告げるのだ。
日本、いや世界を牛耳っていたイルミナティが終焉を迎える
それは喜ばしいことですね!!
今の日本の政治、経済、企業は
無能な人間たちがトップにいるので
行き詰まり感が半端ないですもんね

テモテくん

パウロ先生

そうだね。
しかし、この動画を作った人は
「神様の歴史が失敗に終わってしまったら、
イルミナティが滅んだ後、
別の悪人がこの世を支配するようになります」
と書いている。
つまりは甘い汁を吸う連中が変わるだけで、
私たち一般市民の苦しみは変わらない、ということだ
それでは意味がないです

テモテくん

パウロ先生

うん、
だから“神様に祈ろう”と言っているのだ。
悪魔崇拝者たちは霊的な悪魔に祈ってここまで勢力を伸ばしてきた。
だから私たちは同じ霊的な神様に祈って、健全な社会を作るのだ。
悪魔がいれば
当然、神様もいるのだ。
「神様はいない」というのは、
洗脳メディアがずっと言ってきたこと。
そろそろ「それはウソだ」と
気付かなければならない。
そして、
2023年までの数年が最後のチャンスなのだ。
そのことを理解してほしい
説得力はありますね。
でも、
どのようにして神様に祈ればいいのかわかりません。
それに、お金もかかるんですよね?

テモテくん

パウロ先生

お金なんてかからんよ。
祈り方は後々説明していくけど、
とりあえずは心の中で神様に呼びかけてみてはどうだろうか。
そうすればきっと心がスッキリすると思う。
まずは「神様に話しかけてみる」、
それが祈りの第一歩だ