アインシュタインの相対性理論はウソ

パウロ先生

ダーウィンの進化論がウソだとわかったところで
次はアインシュタインの相対性理論のウソだ
この話は知っています。
ネット上でも色々と話題になっていますよね

テモテくん

パウロ先生

最近、テモテくんは
かなり情報収集しているようだな。
いい傾向だ。
物事の真相を知るには、自分の手を動かすことは重要だよ。
さて本題に戻ると、
マスコミでは「相対性理論はウソ」ということは
まったく取り上げられていないから
知らない人もいるかもしれない。
これは『世の中のすべて』を覆す話だから
当然のように隠蔽されている。
だって、このウソがバレると
原子力発電や原子力爆弾、
放射能のウソまですべてが芋づる式にバレてしまうからな。
彼らは必死だよ。
世間に知れ渡ると政府が転覆する。
まずは下記のラプトブログを読んでくれ、
話はそれからだ
ノーベル物理学賞が
アインシュタインのインチキを隠蔽するためだけに
存在していたなんて…。
確かにそう考えるとスーッと入ってくるものがありますね。
ちょっと前に流行った「ニュートリノ」とか「スーパーカミオカンデ」なんて、結局は何の役にも立ってないですしね。
あの計画にも多くの税金が投入されていたはず。
そして、みんなが忘れた頃にまたどうでもいい“世紀の発見”があるんですよね。
量子がうんちゃらかんちゃらって言って…。
相変わらずのワンパターンで笑っちゃいますね

テモテくん

パウロ先生

そうだ。
詳しい話はラプトブログに書いてあるので、
ここでは説明しないよ。
そして、有象無象の工作員たちは
『この理論がわからないやつはバカだ』
といって屁理屈を並べて煙に巻く。
まるで竹中平蔵のようにね
本当にそうですね。
でも、一度でも真実に目覚めてしまうと
もう元には戻れないですよね

テモテくん

パウロ先生

だから、ノーベル賞の受賞式の映像を延々とテレビで流すのだ。
あたかも権威があるかのように…。
彼らも必死なのだよ。
日々、ウソをついていないとすぐにバレてしまうからな
わかります。
僕もウソくらいついたことがあります。
それでわかったんですが、
一度ウソをつくとそれを隠すために
更にウソをつかなくてはならない。
そうしていくと、どんどんウソの範囲が広がって
訳が分からなくなるんですよね

テモテくん

パウロ先生

そう、
当然のように各所に綻びが生じているんだ。
特に放射能に関しては
「健康に害がある」という人もいれば
「まったくない」という人もいる。
医者や専門家の意見もバラバラだ。
そして第二次世界大戦中、広島や長崎に投下された原爆。
当時の写真を見ると
焼け焦げた野原がただ広がっているだけであったが、
それが今では街は美しく再生し、
放射能で立ち入り禁止区域になっているわけではない
広島市への原子爆弾投下されたのは
1945年の8月で、
今年は74年目ですか…。
実際に被爆した人たちも高齢ながら
今でも元気に活動しているようですね

テモテくん

パウロ先生

「ピカドン」はマグネシウム爆弾であった、
ということだな。
そう考えると全てに辻褄が合うし、頭がスッキリだろう。
福一の原発事故から8年経つが、
あんなに騒いでいた福島県の子供が
ガンになったという話は聞かない。
「芸能人の多くがガンで死んでいる」と報道されているが、
彼らは“ガン“で死んでるのではなくて、
“ガン治療”で死んでいるのだ。
しかし、これは長くなるので
また別の機会に説明しよう
ガン利権の闇も深いみたいですね。
僕も予習しておきます。
それにしても、
アインシュタインの相対性理論のウソというのは
国家ぐるみの巨大な詐欺で、
それによって莫大な利益を貪っている奴らがいるんですね

テモテくん