ラプト理論について

6000年前のエジプトに始まり、
古代から一部の人間とその血縁者たちが権力を握り、
多くの一般庶民は苦しい奴隷生活を余儀なくされていました。

その構造は現代も同じで、
学校教育やマスコミによって
巧妙に隠されていただけなのです。

ラプト理論では
この世を支配するのが
“悪魔崇拝者”であることを
突き止めました。

悪政を行ってきたのは
天皇家やロスチャイルド家を
はじめとした
悪魔を拝む血筋の人間だったのです。

最近ではその実行部隊が
安倍晋三や麻生太郎などが所属する
宗教団体『生長の家』だということが
解明されました。

“悪魔”が存在するのであれば
当然の如く“神様”も存在します。
そして、私たちの悩み、不安、心配を
取り除いて、
希望を与えてくれるのは
神様しかいないのです。

ラプト理論はもはや膨大な量となっています。
まずは興味のある記事から
少しずつ読んでいけばいいと思います。

まだ読んでいない人は
ぜひとも一読されることをお勧めします。

https://rapt-neo.com/?page_id=21576

また、
ラプト理論を元に
更なる情報を盛り込んだ
『Kawata no Blog』もどうぞ。

http://kawata2018.com/blog/